和歌山県 和光農園から

wakouen.exblog.jp
ブログトップ

まさかしか?

有田川町の畑へ一月振りに行って見ると何かおかしい。駐車場近くの八朔がさみしい。
d0326392_07464807.jpg
下のほうの葉っぱがない。まさかと思ったけどやはりシカ。
皮をかじられると、そこから上が枯てしまう
d0326392_07470481.jpg
糞が奈良公園で見たのと同じだ。
d0326392_07472165.jpg
海南市ではまだ被害がないので大ショック。どうしたもんじゃろのう。
d0326392_07461680.jpg
                       ちなみにこれはイノシシの糞。

[PR]
# by utisiba003 | 2016-06-11 12:56 | Comments(0)

お久しぶりね

朝家の上の畑で甘夏やネーブルなどの中晩柑に夏肥を撒いているとヘビが。よく見るとハビだ。

d0326392_22524835.jpg
とぐろを巻いてじっとしている。捕まえようと考えたが今日は草刈り機を持っていない。素手ではとてもじゃないがつかめない。木の枝を切って棒を作り頭を押さえようかと思案していると急に動き出した。急いでそこらへんの棒きれを手に持つもぼろぼろでただ投げつけるだけ。そのうち見当たらなくなった。殺しておかないと次に会ったとき咬まれないかと心配したり、もうすぐ2歳になる孫に見せて食べさせることもできたのに(後で嫁さんと娘に話すと食べさせないと断られたが・・・)と悔やんだり、いつも畑を掘り返すイノシシは何をしているのかと腹を立てたり(イノシシはハビを喜んで食べると聞いたから・・・)。
2年ぶりの再会は後味の悪いものでしたが、咬まれずに済んでよかったとしよう。
 ぷちピーのトップランナーが実をつけ始めました。
d0326392_22495749.jpg
花が咲いて2週間後くらいが収穫時期だそうです。茶色いみかんではあまり見ないカメムシが付いていることがあるので見つけ次第つぶします。
夕方はびわ畑でカミキリムシの幼虫が中にいるであろう枝を焼却。梅雨の晴れ間でお昼には30℃近くあったこの季節、たき火は大変です。
しかし農薬を使わずにこの幼虫を殺すにはこの方法しかありません。
d0326392_22505716.jpg


[PR]
# by utisiba003 | 2016-06-10 23:19 | Comments(0)

盛り上がりに欠けたびわの収穫、出荷

我が家のびわは30年ほど前に夏場の収益確保のためにヒノキの山を切って(植えて20年ほどの細い木のためただで切ってもらう)茂木びわを植えてスタートしました。
ヒノキの前は和ろうそくの原料となるハゼの樹、その前は販売用燃料目的の雑木林だったそうです。九州は田主丸の苗木屋さんから茂木びわを買ったものの2割くらいは早生品種の長崎早生(収穫時期が早いものの、開花が早いので寒さの被害に遭いやすい)が混入していて、大房(大果になるが紫斑病という果皮障害が出やすい)や田中(大果だが茂木より味がおおあじ)もまぎれていました。長崎早生があるのでこの産地の中では出荷時期が早く、今年も5月20日からスタートしました。
1月24日の寒波で大打撃を受け平年の1割作を見込んでいましたが、実際はそれ以上に収穫量が伸びませんでした。原因は5月上中旬に吹いた台風並みの暴風による被害や、個体数が少ないことによりカラスなどの鳥害や虫による食害などがあり出荷出来ないものが多く出たためです。
d0326392_22302568.jpg
収穫前でもこの状態。普段はこの10倍くらい袋がかかっています。これだと2,3回収穫した残りカス状態。
収穫しながら剪定作業も。枝が伸びて手が届かなくなった所や、カミキリ虫に食害されている枝を伐採し、被害の拡大を防ぎます。
d0326392_22350602.jpg
カミキリ虫食害のサインはこのオレンジ色の木くず。切ってみるとカミキリ虫が顔を出します。
d0326392_22364312.jpg
d0326392_22352496.jpg
割ってみるとクワカミキリの幼虫です。太い枝など多く食害されると木が枯れてしまいます。
剪定枝を粉砕するシュレッダーにかければ虫も一緒に死んでしまうのですが、最近機械の調子が悪く使用していないので仕方なく焼却しています。
今日で収穫、出荷を終えこの後お礼肥えを施します。
開始から2週間以上ありましたが1本の木に登ってはすぐ降りて次の木と走り回る割に量が取れず張り合いのないびわ取りが終わりました。
その間みかんの防除や普段いけないボランティアの総会に参加したりといつもと違う5月下旬から6月上旬を過ごしました。


[PR]
# by utisiba003 | 2016-06-07 23:02 | Comments(0)

初物あらわる

昨日は朝から有機の畑にボルドー液の散布をしようといったものの、昨日降った雨が木に残っていたので午後に延期。摘果をしていると今年初のカミキリ虫を捕獲。
生まれたてなのか身体が柔らかく、体長以上にひげが長いのでオスのよう。カミキリ虫が死ぬような殺虫剤をまかない私の農法では、午後から奥さんが巻いてくれた生物農薬のバイオリサのような資材と捕殺が重要な手段となります。
d0326392_11233475.jpg
結局この日は5匹ゲット。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。










[PR]
# by utisiba003 | 2016-06-07 11:34 | Comments(0)

大きく育てよ

今日はネーブル、グレープフルーツ、レモンなどかいよう病に弱い品種に黒点病の予防も兼ねて銅水和剤(商品名ICボルドー66d)を散布。
昨日より暑さはましだが午後から少し風が出てきた。明日は天気が悪くなる予報。
夕方種から育てて大きくなったプチピーのレッド苗10本を定埴。(他にオレンジとイエロー)時間があったので気になっていたアボカドの新しい畑へ行ってみた。
植え付け時に根鉢を崩してしまったメキシコ-ラは葉っぱが落ちてしまっていたが何とか枯れずにいる。
新たに芽吹いてくれないかなあ。ベーコンはまずまず順調で小さな実をつけたものもある。でも今年はまだならさずにおこう。
d0326392_23312751.jpg


下の画像はひと月前のもの。花が落ちた後に新芽が出てきた。
d0326392_22375856.jpg
左の茶色い新芽の下に2つ幼果がのぞいている
d0326392_23345199.jpg

[PR]
# by utisiba003 | 2016-05-24 23:56 | Comments(0)