和歌山県 和光農園から

wakouen.exblog.jp
ブログトップ

祭りの後

 お盆が終わって今日から平常運転。朝から草を刈っていると雨が。昨年と違い今年の8月はちょこちょこ雨が降る。少し大きく降ってきたので家へ帰って今年からデポーへ初めて出荷するYN26の記事を書いていると、今年からグループに加わってくれた若い生産者が訪ねてきてくれしばし談笑。そのあと畑を見せてもらいに行った。
 午後からはグループ内で共同所有する畑の草刈り、摘果作業に行く。紀州徳川家の菩提寺で大門、多宝塔、本堂と国宝を3つ持っている長保寺の上のほうにある地区で、海の見える景色の素晴らしいところです。
 昨晩まで4日連続で行われた海南ふるさと祭り、黒江下駄市、紀美野町の花火、下津ふるさと祭りに海南警察署少年補導員として夜間パトロールに参加しました。昼間も半分休日モードでしたが全休ではなかったため、お疲れ状態です。少年補導員歴は25年ほど。思えば近所の先輩にこの役をしてたら飲酒運転しても捕まれへんと騙されて?引き受けました。はじめはそれほど活動がなかったのですが、市町村合併により、管轄の警察が変ったことによって活動が熱心な海南市の少年補導員連絡協議会のメンバーとなり忙しくなりなした。それでも活動としては出身地区の下津町管内に限定されていましたが、6年前から3名いる副会長の一人に任命されたためすべての地区の活動に参加要請がかかるようになりました。基本的に月4回の挨拶運動(朝7時半から1時間ほど、駅や交差点でおはようの声かけ)に児童見守り隊や夜間補導など。収穫のあるビワの6月とみかんの11、12月は担当責任のある下津地区以外は休ませてもらっています。
 暑い夏の4連投は厳しいものがありますが、今年は去年に比べると暑さも幾分ましだし、何より雨を乞わなくてもいいのが大きいです。
子供たちの健全育成。それと情けは人の為ならずの精神で何とか続けています。
ちなみに今はこんな役職で飲酒運転は余計にだめで罰を受け、たたかれます。やはり騙されたのかな。

[PR]
# by utisiba003 | 2017-08-17 20:50 | Comments(0)

KARP誕生

 スペルを間違えたわけではありません。Kiihantou Area Re Production(紀伊半島地域再生産組織)の略称です。
昨年から生活クラブと提携する生産者団体4つが連携し、紀伊半島にある主力生産物の産地作りをみんなで進め、将来に向けた生産基盤を生活クラブと共に作ることを目的として「紀伊半島協議会」が発足しました。KARPはこの協議会の生産者組織で、事業部隊となり株式会社化を目指しています。先週の11日、12日の2日にわたって奈良県五條市で今年度1回目の協議会を開催し、その中でKARP発足が承認されました。
うまくことが運べば和光農園の名前が組合員さんの前から消えることとなります。30年近く育ててきたものがなくなるのは寂しいことですが、それ以上にKARPのみかん(新たなみかん生産者組織の名は検討中です。組合員さんに公募するのもいいかな)が有名になることを目標に、10年先20年先も安心して食べてもらえる産地作りを目指していきます。

[PR]
# by utisiba003 | 2017-08-14 06:41 | Comments(0)

強い味方


午前はグレープフルーツに夏肥をあげて、昨日から宿題の蜂の巣退治。用意したのがピストル型のアースマグナムジェット。
d0326392_12293887.jpg
キンチョールと違い威力抜群でアシナガバチはすぐ死ぬが、スズメバチは逃げるだけ。穴をめがけて連続噴射。
d0326392_12350433.jpg
 機嫌よく噴射しているとすぐになくなるので1匹ずつ出てきたやつに掻ける。逃げて行ったものもまた戻ってくるので要注意。そのうち様子を見計らって巣を落とした。
d0326392_12390671.jpg
 蜂の飛び交う良い画像は取れなかったが無事に退治できて一安心。以前穴に煙を入れるつもりで合羽にゴム手袋、フルフェイスのヘルメットに目張りをしていざ退治と思ったら息ができずに窒息しそうになったことがあった。それを考えるとマグナムジェットさまさまである。

[PR]
# by utisiba003 | 2017-08-09 12:45 | Comments(0)

台風直撃

 昨日午後3時半頃和歌山県北部に台風5号が上陸した。北部っていったいどこだろう。進路図を見ると下津より少し南の有田か広川あたりに見えるのだが。それにしても予想進路が広島から姫路、神戸、大阪と段々東寄りになって来る。いっそのこと白浜あたりまで振ってくれると風の影響が少ないのだが。紀伊水道に入っても雨のわりに風が吹かない。でも用心の為雨戸を閉めて、アボカドの苗木鉢を離れに入れた。
 結局雨は200ミリ降った。しかし今年は5月から雨が少なく、設備のある有田ではスプリンクラーでかん水をしていた。梅雨に入っても空梅雨で夏の干ばつが心配されていた。7月30日に雨が降ったものの川に水が降るほどでなく乾いていたので1日200ミリの雨でも土砂災害の心配はなかった。
風も家で感じるだけでは大したことがなかったように思う。もっと離れたところを通り、日本海に抜ける台風でも家がみしっと揺れるものもある。
 今日はゆら早生の2回目の摘果(本摘果)。急激に水分を吸って実の成長に皮が追い付かず裂けていた。ネーブルやゆらに多く、ひどいときは横に裂ける。
d0326392_23184180.jpg
d0326392_23175740.jpg
                  この巣も台風の影響はないみたい。
 このあと訪れたグレープフルーツの畑ではスズメバチの巣と遭遇。刺されずに済んでラッキー。摘果みかんで攻撃してみた。なかなか命中しないが、近くで枝が揺れると20~30匹が飛び出してくる。怖くて画像もなし。後で上の段から再度攻撃すると巣の端っこに命中し欠けた。
今日はこれくらいにしといたるわ。次はマグナムジェットを持参しよう。
             

[PR]
# by utisiba003 | 2017-08-08 23:32 | Comments(0)

台風の影響

 お昼少し雨が降った。台風の外側の雲の影響かな。一番東寄りの予報コースになると風の影響が心配される。
 もう一つの台風ではないが、横浜で小学校の先生をしている長女がお盆休みできょう戻ってくるらしい。
 逆に私たちの横浜行きが先日決まった。10月20日21日の神奈川単協との交流会。このブログ開設のきっかけになったコア産地会議での神奈川との交流が終わって2年。その際は組合員さんに産地へ出向いてもらいましたが今回は私たちがお邪魔し、2日目はデポーに伺うことに。
みかん収穫出荷が始まったばかりで忙しい時期でもありますが、せっかくの機会であるのでできるだけ大勢で行かしてもらおうと考えています。振り返るとこのコア産地会議のような活動が組合員さんとの結びつきを強くし、同時に自分たちも成長できる力になるように思います。


[PR]
# by utisiba003 | 2017-08-04 15:12 | Comments(0)