和歌山県 和光農園から

wakouen.exblog.jp
ブログトップ

壊れたスマホ

 朝起きたらスマホの充電ができていない。以前から充電器との接触が良くなかった。充電部分にごみがたまっていることもあったので掃除してみるがダメ。これは困った。このままダメになったらどうしよう。嫁さんに携帯屋さんに行ってきてと頼んだが自分で行かんとダメと言われ9時半に仕事を切り上げ携帯屋さんへ。事情を話すと修理に出すか機種変更か。今より料金が高くならないとのことで機種変更。幸いカードに電話帳、スケジュール、画像データは残っていた。新たに連絡先を入力するのは大変だし、スケジュールは日記代わりにもなる。残念ながら自分でダウンロードしたメモアプリは自分でバックアップの必要があったのにしていなかったためアウト。今月初めから設置していたイノシシ対策の電気柵の設置日時や、初秋肥をすでに施した畑の名前、害虫発生の多い畑の名前、取引先のセンターのカギの番号などパー。
大変だけどあきらめるしかないし、これからはこまめにバックアップを取ろう。
それにラインの過去のトークデータも消えてしまった。古いスマホの電源が入らないので引継ぎがうまくいかず友達リストやグループリストが作れずラインができない。週に2回はやってくる孫2人と会わない日のラインのビデオ電話ができない。
困った、困った・・・。農家のおじさんもどっぷりスマホ依存症。


[PR]
# by utisiba003 | 2017-09-09 22:05 | Comments(0)

グレープフルーツは血圧の薬の効果を高めすぎるのでご注意を

9月に入って朝晩がずいぶん過ごしやすくなった。なんといっても風が心地よい。
秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる
午前中はグレープフルーツ畑で草刈り、摘果、防風樹の剪定。
前回やっつけたスズメバチの巣のあった近くにまたもや巣が・・・。
d0326392_22113211.jpg
今回もハチアブジェットを1本使って撃退。穴からはあとからあとからハチが出てくる。
前回は20匹ほどだったが、今回は100匹くらいあったような。3匹くらいが同時に逃げようとして
穴をふさいで立ち往生することもしばしば。
動画を撮れれば面白いのにと思いながらもそんな余裕は今回もない。
4日ほど前にはパートの女の人が摘果の最中にスズメバチに手を2か所刺され病院へ。
有機リン剤を使わないリスクは大きいが今年は特に多い。
グレープフルーツは順調に育っている。樹齢が進み樹が大きくなるにしたがって肥大も良くなってきているように思う。
d0326392_22190988.jpg
文旦がかかっているため純粋なグレープフルーツではないがオロブロンコ(イスラエル産のブランド名スウィーティー)
d0326392_22195005.jpg
玉太りが良く作りやすい
d0326392_22230979.jpg
赤系のグレープフルーツ(ルビーレッドかスタールビー)葉っぱに隠れて日光を浴びていないところはすでに赤い
d0326392_22232564.jpg
1本だけある極早生みかんにはさびダニが。
d0326392_22261497.jpg
かいよう病に弱いグレープフルーツのために黒点病予防もかねて5月と6月にボルドー液(ICボルドー66d)を2回散布。ボルドー液は安価で効果も高いが、乾燥させサビダニの発生を助長するのが欠点。雨が少ないこともあってちょこちょこみられる。(大発生ではないが)目に見えるミカンハダニと違いごく小さいサビダニがひどくなると数万匹で果皮を汚染するため被害が発生してからでは遅く予防が大切になってくる。


[PR]
# by utisiba003 | 2017-09-03 22:39 | Comments(0)

アボカドの誘因

昨年植えたアボカド(ベーコン種)がだいぶん大きくなってきた。
d0326392_07001788.jpg
11年前に植え、ほぼ放任状態の為8m近い大木にしてしまった反省から今回は3本の主枝候補を45度に誘引。するとどうしても背中部分から強い芽が伸びてくる。放っておくとその枝の勢いが主枝候補のそれより強くなる。それもまた誘引して寝かすか、取り除くか。一度に主枝部分まで切ると日焼けを起こす恐れがあるのでまずは芽の先端をつめる摘芯作業。
d0326392_11001178.jpg
非常にわかりづらいのですが、奥の緑色の支柱に沿わしているのが主枝。手前の先端が茶色くなって左に芽が伸びているのが摘芯した後です。伸ばす枝とそうでない枝に強弱をつけてやります。
d0326392_11055476.jpg
今年買った苗にアゲハの卵が産みつけられている。柑橘類だけでなくアボカドにも。食害の痕もあるので毎日の水やりの時気を付けないと。もちろん、イモムシも卵もひねりつぶします。合掌。

[PR]
# by utisiba003 | 2017-08-24 11:10 | Comments(0)

思い浮かべて

頭に思い浮かぶだろうか。家や倉庫が全焼し家族がなくなり、途方に暮れる姿を。
昨日、隣町のみかん生産者仲間に起きたことです。私も30年余り前にたった一人の妹がバイクで事故に遭い19歳で命を落とした。その後の両親の悲しみなど実際に経験したことは想像できるが、今回のことは想像を超えるショックと思われる。前を向いて立ち上がられることを祈るばかりだ。


[PR]
# by utisiba003 | 2017-08-23 14:07 | Comments(0)

祭りの後

 お盆が終わって今日から平常運転。朝から草を刈っていると雨が。昨年と違い今年の8月はちょこちょこ雨が降る。少し大きく降ってきたので家へ帰って今年からデポーへ初めて出荷するYN26の記事を書いていると、今年からグループに加わってくれた若い生産者が訪ねてきてくれしばし談笑。そのあと畑を見せてもらいに行った。
 午後からはグループ内で共同所有する畑の草刈り、摘果作業に行く。紀州徳川家の菩提寺で大門、多宝塔、本堂と国宝を3つ持っている長保寺の上のほうにある地区で、海の見える景色の素晴らしいところです。
 昨晩まで4日連続で行われた海南ふるさと祭り、黒江下駄市、紀美野町の花火、下津ふるさと祭りに海南警察署少年補導員として夜間パトロールに参加しました。昼間も半分休日モードでしたが全休ではなかったため、お疲れ状態です。少年補導員歴は25年ほど。思えば近所の先輩にこの役をしてたら飲酒運転しても捕まれへんと騙されて?引き受けました。はじめはそれほど活動がなかったのですが、市町村合併で、管轄の警察が変ったことによって活動が熱心な海南市の少年補導員連絡協議会のメンバーとなり忙しくなりなした。それでも活動としては出身地区の下津町管内に限定されていましたが、6年前から3名いる副会長の一人に任命されたためすべての地区の活動に参加要請がかかるようになりました。基本的に月4回の挨拶運動(朝7時半から1時間ほど、駅や交差点でおはようの声かけ)に児童見守り隊や夜間補導など。収穫のあるビワの6月とみかんの11、12月は担当責任のある下津地区以外は休ませてもらっています。
 暑い夏の4連投は厳しいものがありますが、今年は去年に比べると暑さも幾分ましだし、何より雨を乞わなくてもいいのが大きいです。
子供たちの健全育成。それと情けは人の為ならずの精神で何とか続けています。
ちなみに今はこんな役職で飲酒運転は余計にだめで罰を受け、たたかれます。やはり騙されたのかな。

[PR]
# by utisiba003 | 2017-08-17 20:50 | Comments(0)